三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』
  • 在籍確認の電話連絡はありますが会社バレなし!
  • ※銀行なので定期預金や投資信託、クレジットカードなども扱うためカードローンの利用だとバレない!
  • 実質年利1.8〜14.6%
  • 上限金利が安いので低額融資でも低金利で借入れ可能
  • 最高500万円まで融資可能
  • パートでもアルバイトでも利用できる
バンクイックの公式ホームページはこちら→http://www.bk.mufg.jp/
新生銀行カードローン レイク
SIMガール
  • 実質年利4.5%〜18.0%
  • 初回ならば、2つの無利息キャッシングが選べる
  • 1、最大30日間の無利息キャッシング 2、5万円まで180日間無利息キャッシング
  • 最高500万円まで融資可能
  • 最短40分のカード発行!
  • 平日14時までに申込みと必要書類の確認ができれば即日の振込融資ができる可能性アリ!
  • 自動契約機なら平日の夜や土日・祝日など休日もお金を借りれる
  • セブン銀行、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートなど提携ATMの手数料が無料!
  • 主婦、学生でも、パート、アルバイトで安定した収入がある場合は申込み可能です
新生銀行カードローン レイクの公式ホームページはこちら→http://lake.jp/
プロミス
200*200
  • 実質年利4.5%〜17.8%
  • 最高500万円まで融資可能
  • 即日融資も対応
  • 平日14時までにWEB契約完了で当日振込可能
  • 14時過ぎても、ネットで申し込んで、審査通過後に自動契約機にいけば借りれます
  • 土日祝日も、ネットで申し込んで、審査通過後に自動契約機に行けば借りれます
  • 三井住友銀行(SMBC)ローン契約機でも契約できます
  • 主婦、学生でも、パート、アルバイトで安定した収入がある場合は申込み可能です
プロミスの公式ホームページはこちら→http://cyber.promise.co.jp/
SMBCモビット
お二人
  • SMBCモビットのWEB完結申込みを利用すれば電話連絡なし・郵送物もありません
  • 内緒でお金を借りたい方にお勧めです
  • 実質年利3.0%〜18.0%
  • 最高800万円まで融資可能です
  • 即日融資も対応しています
  • 安定収入ある方なら主婦や学生さんも申込み可能です
※即日振込には14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともあります。 SMBCモビットの公式ホームページはこちら→http://www.mobit.ne.jp/

プロミスは、即日融資に対応、しかも無利息キャッシングができるというSMBCコンシューマーファイナンスが誇るサービスブランドです。

 

プロミスのサービスは消費者金融業界の中でもトップクラスですから、利用すればかなりお得に借り入れができるかと思います。

 

また、プロミスを提供している消費者金融SMBCコンシューマーファイナンスは、三井住友銀行と同じグループに属しているサービスブランドですので、安全・安心して借入がしたい方には非常にオススメです。

 

今回は、そんなプロミスの返済について解説します。
プロミスの返済額や返済方法、また、返済が遅れてしまった場合にどうなるのかなど、なかなか調べることが難しい部分を明らかにしていきますので、興味がある方はぜひご閲覧していってくださいね。

 

プロミスの返済額はどのくらい?

お金を借りるときに心配になることとして、即日融資がしてもらえるのか、低金利なのか、会社や家族に借り入れがバレないか、だと思います。

 

しかし、借り入れをするときに、さらに大切なことがあるんです。

 

それが返済です。

 

やはり、お金を借りるのは簡単ですが、その後の返済は地道にしていくことになるので、借り入れをするときは返済についてもきちんと調べておくのが賢いお金の借り方かと思います。

 

返済ということを考えたときに、一番最初に気になるのは月々の返済額ですよね。

 

プロミスの返済額はどのようになっているのでしょうか。

 

プロミスの返済額

 


残高5万円の場合 返済額2,000円
残高10万円の場合 返済額4,000円
残高30万円の場合 返済額11,000円

 


 

ご覧のとおり、プロミスの最低返済額は2,000円となります。

 

したがって、プロミスの返済が心配、という方も安心して返済をすることができるのではないでしょうか。

 

ついでなので、各大手消費者金融の最低返済額も紹介しておきましょうか。

 

アコムの場合は、残高5万円の借り入れで最低返済額は3,000円。
アイフルの場合は、残高5万円の借り入れで最低返済額は4,000円。
モビットの場合は、残高5万円の借り入れで最低返済額は4,000円となっています。

 

したがって、返済が心配という方は、最低返済額が最も少なくて済むプロミスで借り入れをすれば、自分のペースで返済をしていくことが可能ですので、無理なくお金を返していくことができるでしょう。

 

プロミスは、プロミスATMと三井住友銀行のATMは借り入れ・返済の手数料が終日0円となっていますので、ATMの返済手数料も節約できて便利です。

 

また、ローソンやファミリーマートATM、ミニストップのEnetATMは、返済の時のみですが、夜間や休日も手数料が無料となっていますのでお得かと思います。

 

btn_shosai_promise

 

アコムの場合はアコムのATM手数料は借り入れ・返済ともに無料ですが、消費者金融のATMを利用するのは、人に目撃されるかもしれないので気が進まないという場合は、やはり、プロミスでキャッシングをして、三井住友銀行のATMから借り入れ・返済をしてみてはいかがでしょうか。

 

モビットはモビットATMはなく、ATMを利用して借り入れ・返済をする場合は、提携先であるセブン銀行やイオン銀行などのATMを利用することになり、どこでも手数料がかかることになります。

 

しかし、モビットの場合は最低返済額こそ高めなものの、web完結申込みという便利なサービスがあります。

 

モビットのweb完結申込みならば、会社と自宅への電話連絡がなし

 

となるので、誰にも内緒でお金を借りたい方は、モビットを利用するのが良いでしょう。

 

消費者金融で借りるより銀行のカードローンが借りたい、という方もいらっしゃるかと思います。

 

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は銀行カードローンとしては非常に返済額が低いです。

 

バンクイックの最低返済額は、2,000円です。

 

バンクイックの素晴らしいところ、残高10万円借りている状態でも最低返済額2,000円で済むところです。

 

他にも、メガバンクのカードローンとして、みずほ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンなどもありますが、どちらも最低返済額は10,000円です。

 

最低返済額が10,000円では、自分のペースで安心して月々の返済をすることもできず、大きな負担になってしまうのではないでしょうか。

 

したがって、月々の返済額が少ないカードローンを利用したいなら、プロミスやバンクイックの利用がオススメです。

 

どちらも、多めに支払いが出来る月は、多めの返済をして早めに完済することができますので、臨機応変に柔軟な返済ができて便利かと思います。

 

プロミスの返済方法はどのようなものでしょうか?

プロミスの返済方法ですが、大きく分けて5種類あります。

 

プロミスの返済方法

 


1、インターネット返済
2、口フリ(口座振替)
3、ATM返済
4、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートなどに設置されているメディア端末利用をして返済
5、銀行振込

 


 

この中で一番オススメなのは、返済手数料がかからず、ATMに並ぶ必要がないインターネット返済か、口フリです。

 

インターネット返済の場合、パソコンやスマートフォンやケータイで、プロミスの会員ページにアクセスすれば簡単にできますので非常に手軽です。

 

また、口フリの場合も、自動的に口座から返済額分が引き落とされるので、こちらの手続きもとても簡単にできますよ。

 

ATM返済で手数料を支払ったり、銀行振込を利用して振込手数料まで取られるのはお金が勿体ないという方は、インターネット振込や口フリを利用してみてはいかがでしょうか。

 

プロミスは返済方法が5種類とバリエーションに富んでおり、それぞれのライフスタイルに合った返済をしていけるのではないでしょうか。

 

プロミスの返済が遅れる、プロミスの支払いを延滞してしまうとどうなるの?

キャッシングをしたのはいいけれど、

 


・返済が遅れる
・返済日を忘れてしまった
・返済できない

 


 

このような場合もあるかと思います。

 

もし、返済が遅れるなどのトラブルがある場合は、余裕をもってプロミスコールへ電話相談しましょう。

 

プロミスコールを利用すれば、スタッフがきちんと親身になって相談に乗ってくれますので、皆さんに合った返済方法を案内してくれるでしょう。

 

また、きちんと借りたお金を返済するつもりはあるけれど、返済方法を忘れてしまう、ということもあるかと思います。

 

このような場合は、返済日を事前にメール通知してくれるサービス『返済日お知らせメール』というサービスもプロミスにはあります。
『返済日お知らせメール』を利用すれば、返済日をメールで教えてくれますので安心ですよね。

 

一番やってはいけないのは、返済が遅れるときに、きちんとそのことをプロミスに連絡しないことです。

 

このような場合、延滞利息を取られてしまったり、場合によっては法的措置を取られて非常に面倒なことになってしまうので気をつけた方が良いかと思います。

 

いかがでしたでしょうか。

 

繰り返しになりますが、プロミスは即日融資に対応しており、また、無利息キャッシングが可能な頼れるサービスブランドです。

 

返済についても最低返済額が2,000円と少なく、無理なく自分のペースで返済をしていくことができますので安心して借り入れができますよ。

 

以上、『プロミスで借りたいけれど返済が心配……返済遅れるとどうなるの?プロミスの返済額・返済方法について解説します!』でした。

 

トップページへ戻る